子育て 仕事 両立 ワーママ アラフォー 映画 本 読書 感想 フリーランス 起業 正社員 40代 生き方 プライムビデオ 

子育てと正社員の仕事の両立にぎりぎりな40代の母ブログ

子育てしながら正社員として仕事しています。40代の母のブログです。コピーライター、読書、映画、プライムビデオ。育児の悩みや仕事の悩み、広告、マーケティング、家族のこと、ふと思うことを綴ります。

人生とはカラメルのないプリンです

また、同じ夢を見ていた (双葉文庫) 作者:住野よる 双葉社 Amazon 「君の膵臓を食べたい」は読んでなくて、浜辺美波ちゃんの映画は観ました。 結論。ネタバレあり。 めちゃくちゃ良かったです。 今回はもうすぐ入院の娘のために、軽い一冊を探して、いつもの…

海の上からみる「人間たち」

三人の夫(字幕版) クロエ・マーヤン Amazon 前情報見たけど、いうほど、というか全然エロくなかったです。 でも家族で観るのはやめとくべき(о´∀`о) 物語だけでいうと、海の上で暮らす過剰な性欲をもつムイが父や年老いた夫に売春させられてて、ムイを好きに…

生きづらさやら貧困やら。いろいろひっくるめたうえで、第三の道は可能か「他者の靴を履く」ブレイディみかこ

他者の靴を履く アナーキック・エンパシーのすすめ (文春e-book) 作者:ブレイディ みかこ 文藝春秋 Amazon 他者の靴を履く 2021 ブレイディみかこ 第3の道。 というものがあればいいなぁと思っています。 既存のものではない、新しい選択肢。指針。あるいは…

投票券なくしました

総選挙の投票の入場券が見当たらないです。 ちらしと一緒に捨てたかなぁ涙 投票 券 なくした でググッと調べたら 別に券なくても会場行ったら投票できるらしいです。 と栃木県の選挙管理委員会ホームページに書いてましたので、栃木県とは縁もゆかりもないで…

アラフィフからの楽しい英語のお勉強

竹岡の英検準2級マスター (英検赤本シリーズ) 作者:竹岡広信,川原正敏 教学社 Amazon 英会話教室に通い出しました。 子供ではありません。 私です。 中学までは英語が好きだったけれども高校英語で挫折したのと、会社がコロナで危機に陥って転職もリアルな問…

ヴェノム 新作公開前に1作目がプライム無料

ヴェノム (吹替版) トム・ハーディ Amazon 2018年 12月に続編が公開みたいですね。 だからプライム無料になってたんでしょうか〜 思ったより、チャラい仕上がりで気軽に観れました(*゚∀゚*) マーベルってアメコミだから、でもアメコミって主人公がだいたいつい…

アンという名の少女シーズン2 始まったよ(о´∀`о)

アンという名の少女 シーズン2 DVDBOX エイミーベス・マクナルティ Amazon また始まりました。 NHKで、アンという名の少女。 シーズン2です。 ネットフリックス製作。 途中でもめてシーズン3で完結らしい! ちょうど一年前にシーズン1について書いてました。…

疲れたわ、と捨てゼリフをはいて旅立つ姿に憧れて

キャロル(字幕版) ケイト・ブランシェット Amazon キャロル 2015 観たかった映画やっと観た〜の映画です。 ケイトブランシェットが美しいとかは、今私にとっては、まあそんな問題ではなくて、と言ってしまうと半分台無しなくらい映像の美しさに価値あるもの…

「護られなかった者たちへ」日本はもう先進国じゃないの?

護られなかった者たちへ 作者:中山 七里 NHK出版 Amazon 映画化で知り、初めて読んだ中山七里さん。 これ以外も映像化されてますね。 すごく良かったです。 ミステリ小説でありながら、生活保護制度や申請を採択したり、ケースワーカーとして調査する福祉保…

「紋切型社会」"異論"こそが私の翼

紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす 作者:武田 砂鉄 朝日出版社 Amazon ライターの武田砂鉄さんによる、テンプレ化した現代的フレーズを批評して、日本の社会や現代文化を読み解く、みたいな本です。 帯にあるデュマゴ文学賞に惹かれたわけでなく、人…

日岡くん、早くガミさんになあれー

凶犬の眼 「孤狼の血」シリーズ (角川文庫) 作者:柚月裕子 KADOKAWA Amazon 「孤狼の血」の続編です。 ガミさんがいないので、やはり物足りないです。 ガミさん魂を継承した日岡くんも、まだガミさんぽさが全然足りず… まだストーリーテラーの役回り、狂言回…

ただただ打ちひしがれる。しかないのか

https://ml.asahi.com/p/000004c215/11885/body/pc.html また衝撃的なニュース。 心が、折れてしまいます。 私だけじゃないでしょう。子育てに頑張っているお母さんお父さん、誰かの子供。つまりみんな。 多くの人がショックを受けているのでは。 この2日、…

「お探し物は図書館まで」会社から降りても社会と私は交わっていく

お探し物は図書室まで 作者:美智子, 青山 ポプラ社 Amazon お探し物は図書館まで 青山美智子 2020 本屋大賞2位 という帯につられて読みました。 市のコミュニティハウス内にある図書館を舞台にした群像劇の短編集で、それぞれ年齢も性別も違う主人公たちが図…

高齢者向けマンションのコンビニビジネスは超グッドアイデアだと思う

コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店―(新潮文庫nex) 作者:町田そのこ 新潮社 Amazon 「52ヘルツのクジラたち」が良かったので、町田そのこさんの「コンビニ兄弟」読んでみました。 ラノベやん。 作家っていろいろ書くなあ。 今ちょうどうちの娘に勧め…

「孤狼の血」群れない強さ

孤狼の血 2017 角川文庫 孤狼の血 「孤狼の血」シリーズ (角川文庫) 作者:柚月裕子 KADOKAWA Amazon 警察×ヤクザの小説はもしかしたら初めてかもしれません。 しかも、広島が舞台。 といえば、「仁義なき戦い」ですよね。 仁義なき戦い 菅原文太 Amazon 仁義…

「タクシー運転手」名作だった

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~(字幕版) ソン・ガンホ Amazon 見る前に思っていたのを、いい意味でめちゃくちゃ裏切ったのが「タクシー運転手」。 最初、パッケージビジュアルから、寅さんチックなのほほんロードムービーをイメージしていたんですが、…

「こちらあみ子」はい、こちらは私です!

こちらあみ子 (ちくま文庫) 作者:今村夏子 筑摩書房 Amazon 「星の子」が良かったので、今村夏子さんのデビュー作という「こちらあみ子」を読みました。 かなり良かったです。 読後の余韻が続きます。 物語はあみ子の視点で読むんですが、このあみ子が最初は…

I can understand よりも I want to understand

20代のころ、神戸で生まれ育った一つ上の従姉妹に、「恵まれていて、いいよね」と言われたことがありました。 従姉妹は高校生の時に母をくも膜下出血で亡くし、翌々年に阪神大震災で家を失いました。 NHK朝ドラ「おかえりモネ」を観ているとあの時を思い出し…

ダイヤのA(エース)を観て野球嫌いが治った理由

野球というものが私は全然好きじゃありませんでした。嫌いというより、興味が持てず? 小学生の頃、周りの男子の多くはリトルリーグに入っていたんですが、当時は女子が参加する前例がなく、男子の友達に誘われるもマネージャーとして、ということでした。 …

全編がインターネットの枠組みで展開する面白さ

Search/サーチ (吹替版) ジョン・チョー Amazon たまたまテレビ放送が録画されていたんですが(うちのビデオは過去録画した時間に勝手に毎週録画しちゃう)、何気なく観ていたら、とんでもなく面白かったです。 Amazonのプライムビデオでは残念ながら有料…( *…

S.W.A.T な日々にウインクを シーズン1、2が今なら無料

ソフトシェル S.W.A.T. シーズン1 BOX [DVD] シェマー・ムーア Amazon SWAT(スワット)のシーズン1と2がAmazonプライムでやっと無料配信になりました〜\(^-^)/ なんですが、貼り付けリンクがないです。。 なので、主役のホンドー演じるシェマー・ムーアのブ…

「ウーマンインバトル」すごい順位とか気にするよね

ウーマン・イン・バトル: 自由・平等・シスターフッド! 作者:ブレーン,マルタ 合同出版 Amazon 作者はノルウェー人です。 18世紀末から始まる女性が権利を勝ち取るための、歴史的活動をマンガで描きます。 北欧ですら、今なお「まだまだ」という認識なんです…

「i 新聞記者」で読み解く2021年

言論の自由ってホント。 ということで、ドキュメント「i 新聞記者」に感じたことがまだもひとつあるのでぐだぐだと。 何って、今の時代を逆に「i 新聞記者」で読み解いてみたいなと。 言論の自由が、他国の問題でなく、真に迫る自国の問題なんだなぁと身につ…

映画「新聞記者」とドキュメント「i 新聞記者」

新聞記者 シム・ウンギョン Amazon i-新聞記者ドキュメント- 望月衣塑子 Amazon やっと観ました。2019年の話題のこの2作。 映画の方は無料です。 ドキュメントは400円。 これ、映画観て、その後ドキュメント見たんですが、この見方、オススメです。 気づいた…

夫婦別姓問題に思う、ファーストネーム呼び、もしくは呼ばれたい名前がいいと思う持論

夫婦別姓が社会的に話題になる時代になりました。 あーようやく。 私は旧姓で仕事を続けるつもりだったし、いうほど、ここに疑問を持ってきたわけではないですが、 結婚したときに、よく分からぬまま、夫が入っていた夫側の本籍地(夫の田舎)に入る?ことにな…

衝撃の事実!お好み焼き焼いたらマヨネーズがない!

晩ごはんに起こりました。 ホットプレート出して、生地焼いて、さあお好み焼きを食べようというときに。 あ! マヨネーズがなかったんです。 買いに行くのめんどくさいなぁ どうしよう… と30秒思案しまして、作っちゃうことに。 クックパッドみると、だいた…

ゆずみそ が諦められています

夏の冷えたきゅうりを食べるときといえば ゆずみそ! コープで買ったこの会津天宝醸造さんのゆずみそがすごいおいしくて、でもコープではたまーにしか、売られてないんです。 でもまあゆずみそなんて、そこいらのスーパーにあるだろうと、たかを括って舐めて…

テレワーク、リモートワークで、ホントに仕事してんのか?疑惑について

もうかれこれ、何年も社会人というか、組織の人間やってきて、組織ってあれですよ。 FBIとか悪の組織とかじゃなくて、会社勤めですけども。 何年やってても、「…合わないなあ」と定期的にがっくりくる時期が巡ってくるんですね。 で、なんでそんな組織が合わ…

ダイニングテーブルを拭く

有給の朝に、紺色のカップでトマトジュースを飲みました。 バリ土産(for myself)のコースターに乗せて。 なんでしょう。 どこの何の風景だよって脈略なさぶりですが、なんかグッとくるといいますか。 色彩だけが目に飛び込んでくるといいますか。 紺色と黄色…

君はぼんやり過ごせるか

今週のお題「やる気が出ない」 やる気…出てないですねえ。 お題が自分の気持ちにぴったりだったので、嬉しかったくらいです。 まず、会社がやばいです。 どんどん仕事減ってるし、新しいプロジェクトが中止になったし、経費削減に必死だし、幹部が一部、姿が…