子育て 仕事 両立 ワーママ アラフォー 映画 本 読書 感想 フリーランス 起業 正社員 40代 生き方 プライムビデオ 

子育てと正社員の仕事の両立にぎりぎりな40代の母ブログ

子育てしながら正社員として仕事しています。40代の母のブログです。コピーライター、読書、映画、プライムビデオ。育児の悩みや仕事の悩み、広告、マーケティング、家族のこと、ふと思うことを綴ります。

「ハスラーズ」ウォール街の片隅で

ハスラーズ(字幕版) コンスタンス・ウー Amazon ネタバレあり。 ちょうど2020年のコロナ禍が始まり出したころに、観に行きたかった映画です。 あんまり内容は知らなかったけど。 プライムで無料になっていました♪(´ε` ) 今年に入って観た洋画が、「スキャン…

子供の手術。 2.医療費を下げ下げ大作戦(市役所での戦い)

そもそもは、手術、入院にまあ300万円はかかるかなぁと風の噂では聞いていました。風ってか確か病院の入院受付センターの方に聞いたのかな。 で、通常の健康保険適用でその3割負担だとしても、そんなポーンと出てくる金額じゃないわけで。ゲゲゲーッと唸りま…

うますぎて怖い菅田将暉さんの整くん

ミステリと言う勿れ(10) (フラワーコミックスα) 作者:田村由美 小学館 Amazon ドラマ観ました! フジの月9かー、、とたかを括りまくりの期待値低めに観ましたが、とてもよく出来ていました。 役者さんたちが全員うまい! そして演出が良いです。 脚本、…

子供の手術。1 コロナ禍での入院生活

娘が手術を無事に終えて退院しました。 そくわん症という背骨が曲がる病気で背骨にボルト入れてまっすぐにする手術でした。 そくわん症については、およそ5000人に2人くらいと言われていて、思春期の細身の女子がなりやすいそう。 後天的なものは原因ははっ…

相棒 2022元日スペシャルがやっぱり面白かった

「相棒」をずっと観てきました。 飽きもせず…というくらいに続くドラマですが、もはや観るのを辞める理由がないだけ、と言う感じです。 でも最近のは内容がいまいちな時も多くて、その中で2022年の元日スペシャルは、久しぶりにめちゃめちゃ良かったです! …

リアルは映画よりスキャンダラス〜

スキャンダル (字幕版) シャーリーズ・セロン Amazon アメリカ保守系大手TV局のFOXを舞台にした、事実ベースの映画です。 2016年に起きたいわゆる大物セクハラ訴訟。 主要キャラのニコールキッドマン、シャーリーズセロン、マーゴットロビーが演じた女性キャ…

お正月深夜映画

スクール・オブ・ロック (字幕版) ジャック・ブラック Amazon ジャックブラックという人を一言で言わせてもらうと、ジャックニコルソンの弟子。 いや実際のところは知りませんが、てか違うけど、私のなかのイメージです。 ちょい小太りでちんちくりんで目つ…

いつだって50代以上のおばちゃんに救われてきた

新年を平和に無事に迎えれることかできました。 そこで、感謝を表したいと考えて、誰に感謝しようかと思案し、思い出した事がたくさんあるので、名も知らない「おばちゃん」ズにこの機に感謝しようと思います。 困ったときに名も知らぬ赤の他人から助けられ…

ジェイソンモモアしか見えない

アクアマン(吹替版) ジェイソン・モモア Amazon やっと冬休み。もう少し早めに休みが欲しいです。 でもサービス業の方は普通に仕事ですよね。 最近は年末年始の1日ずつ休みもあるけど、昔はお店とかスーパーも三が日は休みだったような。 別に冷蔵庫あるから…

薄気味悪さと優しさと

ユリゴコロ (双葉文庫) 作者:沼田まほかる 双葉社 Amazon 映画化されたシリーズ。ネタバレありです。 ネタバレしないで読む方か断然おもしろいです。 まず怖いというか、「ユリゴコロ」ってタイトルがもうなんだか薄気味悪いし、その薄気味悪い感覚をずっと…

5分間のモラトリアム

サッカークラブに入っている息子くんは 基本的にあまり練習に熱心ではありません。 サッカーよりゲームがしたい、面倒くさいというところかな。 それでいつもサッカークラブの日はなんらかのやんごとなき事情を相談しにきます。 ある日、いざサッカークラブ…

人は この支配(暴力)からの卒業 はできるのか

光 (集英社文庫) 作者:三浦 しをん 集英社 Amazon 読書好きの会社の同僚が貸してくれて、返さぬうちに同僚が会社を辞めてしまい、そのまま借りパクしていた本。 辞める時に返そうとしたんですが、まだ読んでなくて〜と話したら、あげますと言われました。 そ…

14歳、今そこにある危機

よるのばけもの (双葉文庫) 作者:住野よる 双葉社 Amazon なんで私の気持ちが分かるんだろう? たまに小説を読んで思うことがあります。 この作家は私の過去を見てきたのかしら と。 夜中になると目が8個あってしっぽが4本ある真っ黒な怪物に変身する僕。 な…

人生とはカラメルのないプリンです

また、同じ夢を見ていた (双葉文庫) 作者:住野よる 双葉社 Amazon 「君の膵臓を食べたい」は読んでなくて、浜辺美波ちゃんの映画は観ました。 結論。ネタバレあり。 めちゃくちゃ良かったです。 今回はもうすぐ入院の娘のために、軽い一冊を探して、いつもの…

海の上からみる「人間たち」

三人の夫(字幕版) クロエ・マーヤン Amazon 前情報見たけど、いうほど、というか全然エロくなかったです。 でも家族で観るのはやめとくべき(о´∀`о) 物語だけでいうと、海の上で暮らす過剰な性欲をもつムイが父や年老いた夫に売春させられてて、ムイを好きに…

生きづらさやら貧困やら。いろいろひっくるめたうえで、第三の道は可能か

他者の靴を履く アナーキック・エンパシーのすすめ (文春e-book) 作者:ブレイディ みかこ 文藝春秋 Amazon 他者の靴を履く 2021 ブレイディみかこ 第3の道。 というものがあればいいなぁと思っています。 既存のものではない、新しい選択肢。指針。あるいは…

投票券なくしました

総選挙の投票の入場券が見当たらないです。 ちらしと一緒に捨てたかなぁ涙 投票 券 なくした でググッと調べたら 別に券なくても会場行ったら投票できるらしいです。 と栃木県の選挙管理委員会ホームページに書いてましたので、栃木県とは縁もゆかりもないで…

アラフィフからの楽しい英語のお勉強

竹岡の英検準2級マスター (英検赤本シリーズ) 作者:竹岡広信,川原正敏 教学社 Amazon 英会話教室に通い出しました。 子供ではありません。 私です。 中学までは英語が好きだったけれども高校英語で挫折したのと、会社がコロナで危機に陥って転職もリアルな問…

ヴェノム 新作公開前に1作目がプライム無料

ヴェノム (吹替版) トム・ハーディ Amazon 2018年 12月に続編が公開みたいですね。 だからプライム無料になってたんでしょうか〜 思ったより、チャラい仕上がりで気軽に観れました(*゚∀゚*) マーベルってアメコミだから、でもアメコミって主人公がだいたいつい…

アンという名の少女シーズン2 始まったよ(о´∀`о)

アンという名の少女 シーズン2 DVDBOX エイミーベス・マクナルティ Amazon また始まりました。 NHKで、アンという名の少女。 シーズン2です。 ネットフリックス製作。 途中でもめてシーズン3で完結らしい! ちょうど一年前にシーズン1について書いてました。…

疲れたわ、と捨てゼリフをはいて旅立つ姿に憧れて

キャロル(字幕版) ケイト・ブランシェット Amazon キャロル 2015 観たかった映画やっと観た〜の映画です。 ケイトブランシェットが美しいとかは、今私にとっては、まあそんな問題ではなくて、と言ってしまうと半分台無しなくらい映像の美しさに価値あるもの…

「護られなかった者たちへ」日本はもう先進国じゃないの?

護られなかった者たちへ 作者:中山 七里 NHK出版 Amazon 映画化で知り、初めて読んだ中山七里さん。 これ以外も映像化されてますね。 すごく良かったです。 ミステリ小説でありながら、生活保護制度や申請を採択したり、ケースワーカーとして調査する福祉保…

「紋切型社会」"異論"こそが私の翼

紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす 作者:武田 砂鉄 朝日出版社 Amazon ライターの武田砂鉄さんによる、テンプレ化した現代的フレーズを批評して、日本の社会や現代文化を読み解く、みたいな本です。 帯にあるデュマゴ文学賞に惹かれたわけでなく、人…

日岡くん、早くガミさんになあれー

凶犬の眼 「孤狼の血」シリーズ (角川文庫) 作者:柚月裕子 KADOKAWA Amazon 「孤狼の血」の続編です。 ガミさんがいないので、やはり物足りないです。 ガミさん魂を継承した日岡くんも、まだガミさんぽさが全然足りず… まだストーリーテラーの役回り、狂言回…

ただただ打ちひしがれる。しかないのか

https://ml.asahi.com/p/000004c215/11885/body/pc.html また衝撃的なニュース。 心が、折れてしまいます。 私だけじゃないでしょう。子育てに頑張っているお母さんお父さん、誰かの子供。つまりみんな。 多くの人がショックを受けているのでは。 この2日、…

「お探し物は図書館まで」会社から降りても社会と私は交わっていく

お探し物は図書室まで 作者:美智子, 青山 ポプラ社 Amazon お探し物は図書館まで 青山美智子 2020 本屋大賞2位 という帯につられて読みました。 市のコミュニティハウス内にある図書館を舞台にした群像劇の短編集で、それぞれ年齢も性別も違う主人公たちが図…

高齢者向けマンションのコンビニビジネスは超グッドアイデアだと思う

コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店―(新潮文庫nex) 作者:町田そのこ 新潮社 Amazon 「52ヘルツのクジラたち」が良かったので、町田そのこさんの「コンビニ兄弟」読んでみました。 ラノベやん。 作家っていろいろ書くなあ。 今ちょうどうちの娘に勧め…

「孤狼の血」群れない強さ

孤狼の血 2017 角川文庫 孤狼の血 「孤狼の血」シリーズ (角川文庫) 作者:柚月裕子 KADOKAWA Amazon 警察×ヤクザの小説はもしかしたら初めてかもしれません。 しかも、広島が舞台。 といえば、「仁義なき戦い」ですよね。 仁義なき戦い 菅原文太 Amazon 仁義…

「タクシー運転手」名作だった

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~(字幕版) ソン・ガンホ Amazon 見る前に思っていたのを、いい意味でめちゃくちゃ裏切ったのが「タクシー運転手」。 最初、パッケージビジュアルから、寅さんチックなのほほんロードムービーをイメージしていたんですが、…

「こちらあみ子」はい、こちらは私です!

こちらあみ子 (ちくま文庫) 作者:今村夏子 筑摩書房 Amazon 「星の子」が良かったので、今村夏子さんのデビュー作という「こちらあみ子」を読みました。 かなり良かったです。 読後の余韻が続きます。 物語はあみ子の視点で読むんですが、このあみ子が最初は…