子育て 仕事 両立 ワーママ アラフォー 映画 本 読書 感想 フリーランス 起業 正社員 40代 生き方 プライムビデオ 

子育てと正社員の両立にぎりぎりな40代の母(映画・読書・日々のこと)

子育てしながら正社員として仕事しています。40代の母のブログです。コピーライター、読書、映画、プライムビデオ。育児の悩みや仕事の悩み、広告、マーケティング、家族のこと、ふと思うことを綴ります。

子育て15年以上。なのにびっくりするほど両立ができてね~

昨年の娘の病気の入院手術にかかるいろいろで
有休を消化しまくった結果、
有休が大ピンチで全然残ってないー-----

という悲しき状況に陥っています。

なんと今年はね、下っ端だけどPTAの活動も係が当たっちゃっており。
家庭訪問、参観、懇談、PTAの仕事
このすべてで休みは不可能な状況に。

もう春先からぎりぎりの状況で
どうしたものかと思案の末、
優先順位的に

PTA⇒迷惑かかるから行く
懇談⇒これもマストだけど弟の分は夫に土下座して頼むか・・・(姉のは絶対行っときたい)
家庭訪問⇒休み時間を削り、仕事中にこっそり対応
参観⇒行かない

としました。
自分の子どもよりPTA優先する現象が起こっております。

悩んだんですけどね。
でもね、さすがにこれ、同じPTAの仲間であり、同じフルタイム勤務のお母さんたち(そしてシングルでもあり)が
「いやさすがにそれって・・・」と共感してくださり。
またPTA(および学校)がコロナ後の行事復活のどさくさで、協力行事を詰め込んできたのもあり
「いっちょ訴えようぜ」と立ち上がってくれてます。(これの経過はまたどっかで報告できれば)

あと、多数ある協力参加行事も、1つは他の方に代理を頼んで、なんとか。。。
二人ともの懇談に行けそう( ;∀;)

なんでしょう。
なんにもできていない、自信喪失に陥りそうになってたんですが
お母さんたちはみんな結構一緒の思い?

それがほんと救い。


しかし・・・ほんとこれね。
PTAも過渡期なのでしょうし、
我が家にたまたま去年に娘の病いがあったという背景があったから
というタイミングもあるんですけども、
似たり寄ったりの母も多いと予測。

綱渡りな状況すぎるなあ。

日々悩みがいっぱいなのに、なんでこんなことで悩まなあかんのかなあ(*_*)
と思ってしまいます~