子育て 仕事 両立 ワーママ アラフォー 映画 本 読書 感想 フリーランス 起業 正社員 40代 生き方 プライムビデオ 

子育てと正社員の仕事の両立にぎりぎりな40代の母ブログ

子育てしながら正社員として仕事しています。40代の母のブログです。コピーライター、読書、映画、プライムビデオ。育児の悩みや仕事の悩み、広告、マーケティング、家族のこと、ふと思うことを綴ります。

NHK朝ドラ備忘録 2022 ちむどんどん

 

 沖縄が好きさぁ〜

ということで待ってました!

いま、朝ドラが楽しみです。

まだ子役たちの時代ですが、もう面白い。

毎回泣ける。

 

お父さん=大森南朋さんの三線のシーン、めちゃくちゃ染みる〜のに、お父さんあっけなすぎ。

4人兄妹のダメさやケンカも面白いし、アベベとアババ(育てた豚がごちそうへ)の回も良かったし、そして、飯場で働くお母さんの苦労…

日当がドル札…

何げない戦闘機の騒音…

ズックも体操着もボロボロな運動会…

俺はアベベだ!と裸足で走る兄と仲間たち…

あかん

全シーン泣いてまう。。

 

 

ちゅらさんも好きだったけど、沖縄が舞台のドラマは笑いが似合います。今回もそこに期待してて、でもまあまあシリアスに進むなぁと思ってたらやっぱり面白シーンいっぱい!

なんでだろうね? →ウチナーの発音で(´∀`*)

やっぱりね、太陽というか、空気がそうさせるのかしら。

 

 

ヒロインは成長したら、料理をならいに東京行くみたいなのですが、いやだ!→今日の流れではすぐ??

 

ずっと沖縄バージョンやってほしい!!

イカ墨ジューシー食ってたらいい!

アベベ

 

 

懐かしいちゅらさん


岡田惠和さん脚本。

 

ちむどんどんは羽原大介さんが脚本。

パッチギ!フラガールとかで日本アカデミー脚本賞とってますね。なぜか「ふたりはプリキュア」の脚本も書いてはる…幅広い…

 

脚本でいうと、去年の「おかえりモネ」の脚本も良かったです。

安達奈緒子さん。

サラーっとしがちな朝ドラで、珍しく人間の深いところ刺す脚本だったですよ。沁みましたよ。