子育て 仕事 両立 ワーママ アラフォー 映画 本 読書 感想 フリーランス 起業 正社員 40代 生き方 プライムビデオ 

子育てと正社員の仕事の両立にぎりぎりな40代の母ブログ

子育てしながら正社員として仕事しています。40代の母のブログです。コピーライター、読書、映画、プライムビデオ。育児の悩みや仕事の悩み、広告、マーケティング、家族のこと、ふと思うことを綴ります。

君はぼんやり過ごせるか

今週のお題「やる気が出ない」

 

やる気…出てないですねえ。

お題が自分の気持ちにぴったりだったので、嬉しかったくらいです。

 

まず、会社がやばいです。

どんどん仕事減ってるし、新しいプロジェクトが中止になったし、経費削減に必死だし、幹部が一部、姿が見えません(*゚▽゚*)

 

私はかつて、新卒で入社した会社が入社8ヵ月後に倒産するという経験があり、倒産に慣れ親しんでいるまではいいませんが、まああるよな〜とは思うので、不安でいっぱいとかではないですが、年齢的に転職活動がしんどいなぁとコンサバに身構えています。

 

まあ「終わり」は新しいスタートと思えば。なんて。

 

でも今はプロジェクトで燃え尽きた感があり、やる気がないので、じーっとボーっとしておきたいなあ〜(´∀`*)

 

次に、ダイエットがうまくいかない。

夜ご飯抜いているのに1キロ増えるってどういうことでしょう。

モチベ上がらないです。

まあでも、カルピスクリームソーダを毎日くらい飲んでるので、それかな。キットカットとか胡麻団子とかも。

胡麻団子ってなんであんな美味しいんでしょうね。

 

もう一つに、スマホゲームしすぎ。

本を読む、映画を観る、と違って、なんでこんな「ムダに時間使ってしもた」感があるんでしょうか。

何が違うのか。

自分の身になると思えるものがないからか。

多分そう。

 

でも、「花束みたいな恋をした」の麦くんも言ってましたが、映画を観たりする余裕がなくても、パズドラする時間はあるんだよね、むしろパズドラしか出来ることがないって精神状態。

 

麦くんは仕事に追われてましたが、私もそう。仕事に家事になんやかやを背負う人生って、「追われる」のって、やる事の多さに、やる気が反比例していく気がします。

どんどんやる事増えて、どんどんやる気がなくなって…

投げやりな気持ち。分かるわあ。麦くん。

これが長引くとウツ手前みたいになっていくんですが、そんなパターンも読めてきた46歳は、

やる気をなくしたからには、何もやらないのがいちばん良いと思います。

 

何もやらない。

結構難しいですよ。

ぼんやり過ごすって。

 

そもそも、なんでやる気を出さないといけないのか?

誰が私にやる気人間を目指させた?

 

誰もいなかった。私は自分のことを自分で決めて、自分で何をするか選べば良かったんです。

 

母や会社員という役割は役割に過ぎないので、それよりも私が私であることの原点に立てば、誰も何も私に何かを強いることはできないはず。

 

とのん気にやけくそ気味に構えていたら、仕事でミスってしまいました。

 

でもね、ミスで大事なのは、その後どうするかです。

 

やったことは、例え失敗しても、二十年後には笑い話にできる。しかし、やらなかったことは、二十年後には後悔するだけだ。
マーク・トウェイン

 

10年後、じゃないんだね。20年見張っての結果なんだね、トウェイン。

 

あとね、固定資産税を払えよ、車税も払えよって通知が来ました。ますますやる気がなくなりました。でもこの税金がコロナ禍の格差をなくすために役だっているんですよね?きっと。どっかの誰かの私腹を肥やしていたり、忖度の隠蔽に使われてないですよね。

 

自分に返ってくるんなら払います。義務だから。

 

梅雨に入りました。