子育て 仕事 両立 ワーママ アラフォー 映画 本 読書 感想 フリーランス 起業 正社員 40代 生き方 プライムビデオ 

子育てと正社員の仕事の両立にぎりぎりな40代の母ブログ

子育てしながら正社員として仕事しています。40代の母のブログです。コピーライター、読書、映画、プライムビデオ。育児の悩みや仕事の悩み、広告、マーケティング、家族のこと、ふと思うことを綴ります。

ヤマハのアップライトピアノを売りました

コロナ危機で我が家の先行きも不透明かつ、お、お金がないんだな…(おにぎりが好きなんだな風に)

ということで、ヤマハアップライトピアノを売りました。実は何年か前から売ろうかなあと思っていたものの、なかなか思いきれず数年が経った状態でした。

 

私が幼少の頃に50万円くらいをはたいて、親が買った財産のような古いヤマハアップライトピアノ。うちの子にピアノ習わすために、わざわざうちの親が業者さんに頼んで運んでもらい。毎年調律も頼んで。。

だけど娘は小学生の3年間ほどでピアノ教室を辞めて、それきり誰も弾かず漫画が詰まれてました。

なので寂しくもありますが、狭い住居のなかで誰も弾かないまま、お邪魔扱いされるより、ピアノ弾きたい!大好き!って言ってくれる人に渡す方がいい、と決断しました。

 

まず、Googleの検索で引っかかった3社にてオンライン見積もりしました。

 

タケモトピアノ 11万5000円

引越しざむらい 9万5000円

阪神ピアノ   11万円

 

相場がよく分からないけど50年近く経つピアノが10万円近くで売れるのかと。

ちょい小躍り笑

でもね、ちょうど「鋼と羊の森」最近の読書リスト - 子育てしながら正社員として働く40代の母。tsubatarouのブログを読んだ私。相見積ったものの、やっぱり失うのは寂しい。というかピアノとか楽器って家電と違い、年月とともに味わいや愛着が育つものなんだよ、お金じゃないんだよ…と。私は酷いことしてるんじゃないか、音楽に対する冒涜なんじゃないかとか、しょんぼりした気持ちになりました。

 

そんなこんなで1か月くらい悶々と放置していたんですが。うんでも、やっぱりうちでは弾かないなと。ピアノは弾く人が使わないと。邪魔にされるより。という気持ちが打ち勝ちました。

 

ピアノってある程度、汚れてたりしても、中が大丈夫で、調律師さんがどうにかしてくれれば、立派に弾けるのは、「鋼と羊の森」を読んで知っていました。我が家のピアノはきちんと立派に50年役割を全うしてきました。

 

椅子はどこも引き取ってくれないみたいで自分で処理。

ただオンラインで伝えたのは型番やペダル数だけだったから実際に見に来て再見積もりなんだろな…とタケモトピアノに確認電話をしたら、再査定はないとのこと(O_O)

浸水とか災害とかでよっぽどの破損を受けてない限り、もうオンラインの提示額でいいのだそう。マジか!

ということでとんとん拍子に運送業者を指定され(立明って会社でした)、日にちも決定。

 

実際、来てもらった運送業者さんはその場でピアノをあちこち確認してましたが、お伝えした金額で大丈夫でーす🙆‍♂️とのことで、20分足らずで運び出され売られて行きました。我が家のピアノちゃん。

あっけない…。そして元気で!45年間ありがとう。ほんとに。

 

私がピアノの相見積もりした三社の見積もりページを貼っておきますね。

タケモトピアノ

https://www.takemotopiano.com/sp/form.html

ピアノ買取査定

https://www.pianocenter.jp

阪神ピアノと引越しざむらいは、このサイトからのおすすめ見積もりとして提示された会社。

ちなみに我が家のYAMAHAアップライトピアノの機種はu3hでした。

メーカーや機種や製造年で価格は違ってくるようなんで、必ず確認してくださいね。

 

追記

 

YAMAHAのu3h

中古で34万円台で売られてますね…

すみやグッディより

f:id:tsubatarou:20200809170503j:image

https://www.sumiya-goody.co.jp/shopblog/sbs/2019/06/u3u3mu3sbs.php

 

 

そんないいものなんや…←今さら惜しくなった…わけじゃないo(`ω´ )o

元気で、ピアノ。