tsubatarouのブログ

仕事と育児と、いろいろ。

戦争が終わって本当に良かった

日付がかわりましたが、8月15日は第二次世界大戦、日本の太平洋戦争の終戦日でした。


敗戦でしたが、私は本当に戦争が終わって良かったと思う。

悲しい戦争が。


戦争を、体験した人が年をとり、若者には伝わらない時代へ向かってる。


あかんなあ、と思う。でも、そうなんだろな、とも思う。

NHKの戦争特番とか、いっぱい見てほしい。怖くてしかたなくなる。


とにかく、理屈じゃないのが戦争で、遠い場所で兵隊だけがドンパチやるのでなく、民間人がひどい目に合うのが戦争で、非人道的な狂気の世界へいつの間にか陥るのが戦争だ。

キレイな戦争がありますか?

殺人なんですよ。命の取り合いです。


そこが私の何より戦争が嫌いなところ。

戦争じゃなくても、確かに世界はキレイじゃない。

そう。

でも、汚い平和な社会が戦争したら、もっとドロドロになり、もう救いはなくなる。一筋の光もなくなり、残酷さだけが残るでしょう。


人間とゆー生物は、戦争がしたくなるのかもしれない。ただ、戦争をしたくない、とゆー生物でもあり得る。

生物の話なのか?単に嫌なんだよ。残酷で不自由で誰かが死んだり憎しみ合うのが。